浅草「くくりひめ珈琲」より秋限定のスプーンとパイで食べるモンブラン登場

誕生から半年!注目度上昇中のカフェから新メニュー

浅草「くくりひめ珈琲」より秋限定のスプーンとパイで食べるモンブラン登場

「くくりひめ珈琲」は今年の春に、自家焙煎珈琲と和×洋のテイストを味わえるパフェを提供するカフェとして浅草に誕生しました。

今回、同カフェから秋限定メニューとして「~スプーンとパイで食べるモンブラン~ くくりひめのモンブラン アングレーズソース仕立て(1500円)」の提供が開始されました。

コーヒーとの相性◎!和×洋のオリジナルスイーツ

今回登場するモンブラン、外側には自家製のオリジナル濃厚マロンペーストを丁寧にふちどり、内側は茨城産の大粒の茹で和栗と利平を忍ばせ、それを囲むように「パイ」を配置した何とも大胆なシルエットとなっています。

味のバランスを整えるソースは、カスタード風味のアングレーズ×木苺ソースと、オリジナルのエスプレッソチョコソースという組み合わせが絶妙で、ほんのりと苦みのきいた大人のスイーツに変身します。

さらに今だけの限定ドリンクとして、濃縮したコーヒーの味わいとヘーゼルナッツ×キャラメルをミックスした贅沢な「焦がしキャラメルヘーゼルナッツラテ(800円)」と、自家焙煎コーヒー豆のエスプレッソに、ジンジャーとハチミツを配合した飲みやすさが自慢の「ハニージンジャーアメリカーノ(700円)」も提供中です。

また時間と手間暇をかけて作られる濃厚なオリジナルナッツバターなど、店のこだわりが随所にあふれているため、コーヒーのお供となる自分のお気に入りスイーツを探してみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

くくりひめ珈琲
https://www.kukurihimecoffee.jp