「UCC品質コンテスト2021 in ベトナム」第1位受賞コーヒー販売開始!

10月1日(金)より全国22店舗で販売

「UCC品質コンテスト2021 in ベトナム」第1位受賞コーヒー販売開始!

UCC上島珈琲株式会社は、春に開催した「UCC品質コンテスト2021 inベトナム」にて第1位を獲得したロットを、10月1日(金)より全国22店舗にて販売します。

まろやかさとスイートな甘さ

「UCC品質コンテスト」は、選ばれた産地のコーヒー生産者を対象とするコーヒー品質のコンペティションで、今回は、コーヒー生産量世界第2位を誇るベトナムを対象に行われました。

今回で20周年を迎えた「UCC品質コンテスト」は、これまでの味や香りの品質評価に加えて、環境や人権、トレーサビリティなど、SDGs視点を強化し「生産国との協働」を推進しています。

「UCC品質コンテスト2021 inベトナム」にて第1位を獲得した農園は、標高1,500~1,700mに位置するベトナム南部の高原地帯にあり、コーヒーの味わいとしては、白桃やマンゴーのような甘さとまろやかさが特徴です。

第1位を獲得したコーヒーの販売は、UCC直営のコーヒー豆挽き売り業態「UCCカフェメルカード」20店舗、「カフェノバール」2店舗の合計22店舗にて行われ、価格は100gで1,026円、一部の喫茶併設店舗では1杯682円にて提供され、販売期間は、なくなり次第終了としています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.ucc.co.jp/company/news/