原材料や製法にこだわったコンビニスイーツ4品が順次発売

コーヒーと合わせたい新作スイーツ

原材料や製法にこだわったコンビニスイーツ4品が順次発売

株式会社ローソンは、2021年9月27日(月)から、『生ガトーショコラ』や『ホットケーキシュー』などのスイーツ4品を、全国のローソン店舗で順次発売します。

9月27日(月)に発売される『生ガトーショコラ』は、カカオ分62%のクーベルチュールチョコを使用。ショコラ生地とクリームが一体になっているので、スプーンを使わずにガトーショコラが手軽に楽しめますよ!販売価格は220円(税込み)です。

なじみのあるメニューをアレンジ

『ホットケーキシュー』は、シュー生地の中にホットケーキを入れた新しいスイーツです。ふわふわのホイップクリームとバター風味クリーム、メープルシロップで仕上げ、お皿を使わずにホットケーキを楽しめるように工夫しました。発売日は9月28日(火)、販売価格は220円(税込み)となっています。

10月5日(火)からは『カスタードを味わうパイ』と『どらショート 苺果肉ソース入り』の販売がスタート。『カスタードを味わうパイ』はパイ生地でカスタードムースとホイップクリームを挟み、カスタードの味わいが堪能できるスイーツに。

『どらショート 苺果肉ソース入り』は「どら焼き」と「ショートケーキ」を組み合わせた和洋折衷スイーツで、苺果肉ソースの酸味がアクセントになっています。

(画像はホームページより)

▼外部リンク

株式会社ローソン ニュースリリース
https://www.lawson.co.jp/