オンオフ切り換えをサポート!在宅ワーカー向けコーヒー発売

9月16日(木)発売

オンオフ切り換えをサポート!在宅ワーカー向けコーヒー発売

株式会社カウネットより、在宅ワーカー向けコーヒー「for ON/OFF COFFEE」が、2021年9月16日(木)に発売されます。

キーコーヒーとの共同開発

今回発売される「for ON/OFF COFFEE」は、1920年創業の老舗コーヒーカンパニー「キーコーヒー株式会社」とカウネットがコラボレーションして開発されたコーヒーです。

特徴としては、仕事始めのON、一息ついたOFFのシーンにぴったりな2種類の味が用意されており、在宅ワーカーはもちろん、オフィスで働く人にもオススメの商品です。

「for ON COFFEE」は、ブラジルベースのしっかりした苦みと控えめな酸味が特徴で、仕事始めにバッチリ目が覚めるような味わいに仕上がっています。

「for OFF COFFEE」は、エチオピアモカベースのフルーティな香りと味わいが特徴で、苦み控えめでモカの華やかなで甘い香りとやわらかな口当たりが、リラックスタイムにぴったりです。

「for ON/OFF COFFEE」の仕様はドリップコーヒーで、内容は1袋7gで、販売価格は、1箱10袋入りが561円で、ONとOFFがそれぞれ10袋入った1セットは1,080円です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「for ON/OFF COFFEE」特設ページ
https://www.kaunet.com//kaunet/categoryshop/

プレスリリース
https://www.kokuyo.co.jp/newsroom/news/