コーヒーを自分好みに合わせてカスタマイズできる時代が到来

自分らしいコーヒーを持ち歩こう

コーヒーを自分好みに合わせてカスタマイズできる時代が到来

2021年9月8日(水)、サントリー食品インターナショナル(株)は、コーヒーの味わいやラベルのデザインを自分好みにカスタマイズできる新サービス『TAG COFFEE STAN(D)』を開始することを発表しました。

ドリンクメニューのベースは、クリーンな味わいの「ブラック」と、ミルクの風味が豊かな「ラテ」の2種類で、コーヒーの濃さは「オリジナル」または「ライト」のいずれかを選択可能。甘さは「無糖」「キャラメル」「チョコレート」「バニラ」から選ぶことができます。

自分好みの組み合わせを見つけたり、その日の気分に合わせてカスタマイズしたりするのも楽しそうですね!

スマホやタブレットを使ってカスタマイズ

同サービスは、スマホやタブレットなどからwebサイトにアクセスすることで利用できます。

web上でコーヒーの味わいやラベルデザインを選び、発行された2次元コードを店舗で提示、代金を支払うだけでOK!ラベルには名前やメッセージなどを自由に入力できるので、ちょっとしたギフトにもオススメです。

価格は「ブラック」が550円から、「ラテ」が600円から。2021年10月8日(金)からは「109シネマズ川崎」に、2021年11月中旬からは「109シネマズ二子玉川」に導入される予定なので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

サントリー食品インターナショナル(株) ニュースリリース
https://www.suntory.co.jp/