全自動とは思えない味わいを実現するコーヒーマシンが日本上陸

スイスJURA社製「ENA 4」

全自動とは思えない味わいを実現するコーヒーマシンが日本上陸

ブルーマチックジャパン株式会社は、スイスJURA社の全自動コーヒーマシン「ENA 4」を、JURAオンラインショップなどで2021年9月10日(金)より発売します。

無駄のない抽出でフレッシュな香りと風味

JURAは、スイスで1931年に創業した全自動コーヒーマシン専門のメーカーで、世界50カ国以上で、累計500万台以上のコーヒーマシンを販売し、コーヒー愛好家から高い評価を得ています。

今回発売される「ENA 4」は、人気モデル「ENA Micro1」の後継機種で、ブラックコーヒーの抽出に特化したモデルです。

特徴としては、豆を挽いてから淹れるまでのスピードを追求することで、フレッシュな香りと風味を実現し、JURA独自のパルス抽出プロセスにより、抽出量にあわせて最適な抽出を行うことで、全自動コーヒーマシンとは思えない美味しさを実現します。

操作もシンプルで、コーヒーの濃さを選んで抽出ボタンを押すだけでよく、別売りの「Smart Connect」とJURAオリジナルアプリ「J.O.E.(R)」を使用すれば、好みのメニューを保存して、スマートフォンやタブレットからワンタップで操作することもできます。

「ENA 4」のサイズは幅27.1×奥行44.5×高さ32.3cmとリビングやキッチンに置きやすいコンパクトサイズで、カラーはブラックとメーカー直販限定カラーのホワイトの2色、販売場所はJURAオンラインショップ、主要ECサイト、二子玉川蔦屋家電などで、希望小売価格は121,000円です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/272968