タリーズが自社コンテストで金賞を獲得した農協のコーヒー豆を発売

素晴らしい豆に出会うためのコンテスト

タリーズが自社コンテストで金賞を獲得した農協のコーヒー豆を発売

2021年8月25日、タリーズコーヒージャパン株式会社は「グァテマラ アショラ農協」と「グァテマラ グラノ デ オロ農協」、「ZIPSシングルサーブ グァテマラ アソートBOX」を9月3日から販売スタートすることを発表しました。

タリーズコーヒーは毎年「タリーズ グァテマラカッピングコンテスト」を開催しています。

このコンテストは、小規模農協で生産されたまだ見ぬ最高のコーヒーと出会うためにのもの。

毎年、担当者が現地へ足を運び、カッピング審査を行っているのですが、昨年と今年はコロナ禍の影響により、現地で厳選された25農協のコーヒーを日本に送ってもらい、審査を行いました。

今年も同コンテストで金賞を獲得した4農協のコーヒーを、9月と10月に分けて発売します。

異なる特徴を楽しんで

第1弾で発売されるのが、「グァテマラ アショラ農協」と「グァテマラ グラノ デ オロ農協」です。

グァテマラ アショラ農協のコーヒーは明るい味わいが特徴的。マンダリンオレンジのような甘みと香りがあり、カラメルのような後味が残ります。

グァテマラ グラノ デ オロ農協は重なり合うフレーバーが見事なコーヒーです。なめらかな口当たりで、白ブドウのような爽やかさとキャラメルやカカオのようなスイートな風味を楽しむことができます。

2つのコーヒー豆の違いを感じられるよう、「ZIPSシングルサーブ グァテマラ アソートBOX」も同日発売です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

タリーズコーヒージャパン株式会社 プレスリリース
https://www.tullys.co.jp/