森永乳業、秋にぴったりの「マウントレーニア」新作フレーバー期間限定発売

チルドカップコーヒー売上No.1ブランド

森永乳業、秋にぴったりの「マウントレーニア」新作フレーバー期間限定発売

森永乳業株式会社は、チルドカップコーヒー売上No.1ブランド「マウントレーニア」の秋限定商品として、9月7日(火)より「マウントレーニア カフェラッテ メープルハントラテ」を全国にて発売します。

厳選アラビカ種コーヒー豆と濃厚メープルシロップ

今回発売される「マウントレーニア カフェラッテ メープルハントラテ」は、カフェラテとメープルシロップのフレーバーコーヒーで、甘めのコーヒー・飲料が好きな人にオススメです。

特徴としては、ブラジル政府公認「コーヒー鑑定士」の資格をもった社員が厳選したアラビカ種コーヒー豆を100%使用し、メープルシロップは、濃厚な味わいの「ベリーダーク」というグレード品を使用したこだわりのフレーバーコーヒーです。

また、紅葉狩り気分を楽しめるパッケージデザインは2種類用意されており、並べると7カ所の間違い探しが楽しむことができ、答え合わせはパッケージのQRコードを読み取るとできます。

「マウントレーニア カフェラッテ メープルハントラテ」の内容量は240mlで、希望小売価格は150円(税別)、販売はコンビニエンスストアや量販店、自動販売機などで行われ、販売期間は2021年11月頃までを予定しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.morinagamilk.co.jp/release/