旅するようにコーヒーを楽しむ「COFFEE FLIGHT」発売

コーヒーの産地によって変わる味わいを楽しんで

旅するようにコーヒーを楽しむ「COFFEE FLIGHT」発売

2021年8月19日、imperfect株式会社は自社が展開するウェルフード マーケット&カフェ「imperfect」の表参道店舗とECサイトにおいて、8月20日から「COFFEE FLIGHT」を発売することを発表しました。

同社が取り扱うコーヒー豆はスペシャリティコーヒー品質水準。クリーンカップのシングルオリジンというのが大きな特徴です。

コーヒー豆の良さを引き出すため、焙煎度合いにもとことんこだわっており、美味しいコーヒー豆をお手頃価格で提供することを目指しています。

7種類のCOFFEE FLIGHT

今回発売するCOFFEE FLIGHTは、コーヒーの産地によって異なる味わいを楽しんでほしいという願いから登場したラインアップです。

コーヒーは産地や農園、品種、気候だけでなく、栽培や精選方法などによって味の特徴が変わります。

COFFEE FLIGHTの第1弾として、今回は7つの産地のコーヒー豆を発売することになりました。

ジャスミンのような華やかな香りを楽しめる「エチオピア イルガチェフG1」、完熟フルーツのような濃厚な甘みを感じられる「エチオピア グジパイナップル」、柑橘のように爽やかな「タンザニア ウモジャウルル」。

透明感のある美味しさ「グアテマラ ラスヌベス」、チョコレートのような深みがある「ブラジル イパネマ農園」、ハーブや草木のような香りの「ラオス ウェットハルド」、ベリーのような濃厚な味わいの「ベトナム ナチュラル アラビカ」です。

各種類50グラムから提供します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

imperfect株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp