1年で約10万台売れた無電源スーパー調理器、コーヒーのローストまでが可能!

ついに「ROTO-Q 360」が購入可能に

1年で約10万台売れた無電源スーパー調理器、コーヒーのローストまでが可能!

「株式会社アジアングルメ」はソロキャンプ用ポケットストーブ「ROTO-Q 360」の販売を開始しました。

実は世界では昨年5月に販売をして瞬く間に話題となり、何と1年で約10万台の売り上げを記録という大快挙で、世界中のキャンパーやアウトドア愛好家、はたまた料理好きの間で注目を集めています。クラウドファンディングサイト「Makuake」にて10月30日(土)までの販売を行います。

様々な用途で使える、万能マシン

ローストマシンという事で、一見料理専用にも見えますが、これを使ってコーヒー豆をローストする事も可能となっており、様々な使い方が出来るのが魅力的です。

まず特筆すべき点は、つまみを回すことで運動エネルギーを蓄えるギアボックスを採用しているため、電気や燃料を必要としない事です。調理時間は、手動でつまみを一定の回転数で回すことで設定出来るのが特徴です。また持ち運びも折りたたみも出来、かつコンパクトで軽量です。そのため室内屋内両方で使う事が出来るのも魅力的なポイントです。

これ1つで料理のバリエーションがぐっと増えそうですが、それだけではなく、「ロティサリーケージ」を使えば、この中にコーヒー豆を入れてローストも可能となります。

コーヒー用の器具というと、どうしてもそれ専用となりがちですが、別の用途としても使う事が出来るのは嬉しいですね。価格は超早割で12500円からとなっています。詳細はMakuake内の商品特設サイトから確認する事が出来ます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「Makuake」特設ページ
https://www.makuake.com/project/rotoq_360/