UCC上島珈琲、家庭用レギュラーコーヒーをリニューアル

9月6日(月)リニューアル発売

UCC上島珈琲、家庭用レギュラーコーヒーをリニューアル

UCC上島珈琲株式会社は、家庭用レギュラーコーヒー「UCC ゴールドスペシャル」を、9月6日(月)より全国でリニューアル発売します。

求める味わいはそのままにより洗練

「UCC ゴールドスペシャル」は、家庭用レギュラーコーヒーの売り上げランキングで21年連続でNo.1を誇るトップブランドで、今回、粉・炒り豆製品を新鮮なまま使い切りやすい容量に変更、全製品で味覚設計とパッケージをブラッシュアップします。

リニューアル内容としては、これまで消費者が求めていた味わいは変えずに、ブレンドや焙煎プロファイルを生豆に合わせた最適なものにすることで、より甘みとコクが引き出され、後口も良くなったとのことです。

パッケージは、ゴールド色の面積を増やし、シンプルなブランドロゴに変更することで、プレミアム感と視認性向上を図り、苦みやコクを星の数で製品下部に記載することで、ひと目で味わいが分かりやすくなっています。

「UCC ゴールドスペシャル」は「スペシャルブレンド」「リッチブレンド」「モカブレンド」「キリマンジァロブレンド」と「アイスコーヒー」が用意されており、「スペシャルブレンド」「リッチブレンド」のみワンドリップコーヒーと炒り豆タイプも用意されています。

このリニューアルされた「UCC ゴールドスペシャル」は量販店を中心に全国で販売予定。希望小売価格はオープン価格です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://www.ucc.co.jp/company/news/