スターバックス日本上陸25周年を記念した特別なコーヒーが登場

親しみやすい味わいの特別なコーヒー

スターバックス日本上陸25周年を記念した特別なコーヒーが登場

2021年8月2日(月)、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(以下、スターバックス)から、スターバックス日本上陸25周年を記念した特別なコーヒー『ハシエンダ アルサシア』が日本限定で発売されます。

同商品は、中米コスタリカにある「ハシエンダ アルサシア農園」で栽培・収穫・加工したコーヒー豆を使用。中目黒のスターバックス リザーブ ロースタリー 東京にて丁寧に焙煎し、明るいオレンジのような酸味や、ミルクチョコレートと柿のような甘みが感じられる、親しみやすい味わいに仕上げました。

なめらかな口あたりで、ホットでもアイスでもOK!250gの販売価格は1,749円です。

スターバックスの自社農園をバーチャル体験しよう!

『ハシエンダ アルサシア』を栽培している「ハシエンダ アルサシア農園」は、スターバックスがサスティナブルなコーヒーの未来のために2013年に購入しました。同農園では、気候変動がもたらす病害虫に耐えうる品種の開発や、高品質で効率的なコーヒー栽培をするための研究が行われています。

スターバックスのホームページでは、コーヒーを身近に感じるための「ハシエンダ アルサシア農園 バーチャルツアー」を開催しています。『ハシエンダ アルサシア』を飲みながら、生産地に想いをはせてみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 プレスリリース
https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2021-4210.php