プラントベースの原材料のみを使った『プラントベース シロノワール』が販売開始

開発に約1年かかったこだわりの1品

2021年7月15日(木)、株式会社コメダ(以下、コメダ)が運営する「コメダイズ 東銀座店」において、オープン1周年を記念したメニュー『プラントベース シロノワール』の販売が開始されました。

植物性の原材料のみでおいしいデニッシュパンができるように、約1年をかけて開発。手作業で折りたたんで、デニッシュ生地を64層に仕上げ、メープルシロップやソフトクリームがしっかり染みこむように工夫されています。

通常価格は880円(税込み)ですが、7月15日(木)から7月19日(月)までは、ドリンクを注文した人を対象に『プラントベース シロノワール』を半額で提供する企画を実施しています。お得なこの機会に、コメダのこだわりの1品を味わってみてはいいかがでしょうか。

プラントベースの喫茶店

「コメダイズ」はコメダが「地球とくつろぐ」ことを目指してつくった、プラントベースの喫茶店です。

同店では、環境負荷の少ないプラントベース(植物由来)のメニューを提案。お肉や魚を使わずに、大豆でできたパテなどを使ったヘルシーに仕上げた『べっぴんバーガー』や、小麦粉と国産米粉をブレンドした『コメパンケーキ』など、おいしさにもとことんこだわったオリジナルメニューを提供しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社コメダ ニュースリリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/3543/tdnet/1999780/00.pdf

コメダイズ公式サイト
https://www.komeda-is.com/