ハワイのコーヒー豆品評会で1位を獲得したコーヒー豆が発売!

「猿田彦珈琲10周年企画」第三弾

猿田彦珈琲株式会社は、2021年6月8日に創業10周年を迎え「猿田彦珈琲10周年企画」をスタートし、第三弾の企画としてコーヒー豆「ハワイ/コナファーム ダイレクト 2021オークション#1」を7月15日(木)より販売開始します。

華やかな香りと奥深い味わい

「ハワイ/コナファーム ダイレクト 2021オークション#1」は、世界的に信頼されている「ISLA CUSTOM COFFEES(アイラ カスタム コーヒーズ)」主催のコーヒー豆品評会において1位を獲得したコーヒー豆です。

今回、猿田彦珈琲では、このコーヒー豆を単独落札し「猿田彦珈琲10周年企画」の第三弾として発売します。

「ハワイ/コナファーム ダイレクト 2021オークション#1」の特徴は、トロピカルフルーツなどの華やかな香りと、複雑で奥深い味わいです。

販売価格は、猿田彦珈琲で楽しめるドリップコーヒーが880円、テイクアウトは864円で、公式オンラインショップでも買えるコーヒー豆80gは2,850円としており、なくなり次第、販売が終了します。

また、夏にピッタリのコーヒーとして、大粒品種ならではの甘さが魅力のオリジナルブレンド「10周年ひまわりブレンド」も同時発売されます。

「10周年ひまわりブレンド」の価格は、ドリップコーヒー600円、テイクアウトは589円で、コーヒー豆100gが1,050円、コーヒーバッグ5Pが1,050円です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

公式オンラインショップ
https://shop.sarutahiko.co/?pid=161573546

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/