初めてのコーヒーに出会える「アルプスコーヒーラボ」オープン

こだわりのコーヒースタンド

2021年7月8日、株式会社アルプスコーヒーラボは先月末に「アルプスコーヒーラボ」をオープンしたことを発表しました。

長野県松本市にある、古い蔵をリノベーションしたこのコーヒースタンドは、2階にカフェスペースを設けており、美しい緑を眺めながらゆったりとこだわりのコーヒーを楽しむこともできます。

初めて出会うコーヒー

同社は自家焙煎を行い、日本の風土に寄り添ったコーヒーを作っています。

独自製法のコーヒーは自慢の1杯なのですが、長野県各地で造られている食品と掛け合わせた新感覚のコーヒーを楽しむことも。

わさびコーヒーを掛け合わせた「リミックス/わさび」、味噌と合わせた「リミックス/味噌」、七味と合わせた「リミックス/七味」や「リミックス/柚子七味」、「リミックス/山椒」など、これまでにないコーヒーと出会うことができるでしょう。

コーヒー豆をブランデーに漬けてから焙煎した「酒浸り/ブランデー」コーヒーという商品もあります。

どのコーヒー豆も店舗で購入可能。

パッケージデザインにもこだわっており、お土産や贈答品としても最適です。

近日中にオンラインストアもオープンする予定になっているため、そちらも要チェックでしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アルプスコーヒーラボ プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/266580