6店舗限定で発売、ロイズの「生チョコマリトッツォ(オーレ)」

ロイズからも流行スイーツが登場

6店舗限定で発売、ロイズの「生チョコマリトッツォ(オーレ)」

2021年7月8日、株式会社ロイズコンフェクトは北海道内にあるベーカリー併設のロイズ直営店6店舗で「生チョコマリトッツォ(オーレ)」を発売しました。

今年の流行スイーツと言われている「マリトッツォ」。

マリトッツォはイタリア・ローマの伝統菓子で、ローマでは朝食にカプチーノと共に食されるそうです。

ブリオッシュ生地であふれんばかりの生クリームを挟んでいるのですが、パン生地部分は甘すぎないところが多くの人に愛されているポイントでしょう。

生チョコたっぷりのマリトッツォ

今回発売の生チョコマリトッツォ(オーレ)は、同社自慢の生チョコ「オーレ」をふんだんに使ったマリトッツォです。

オーレはロイズを代表する生チョコであり、北海道産生クリームとミルクチョコで作り上げた正統派の美味しさが自慢です。ほのかに香る洋酒の風味もチョコの香りを引き立てています。

このオーレをブリオッシュ生地に入れ、オーレをブレンドした生クリームをたっぷりと挟んだのが生チョコマリトッツォ(オーレ)なのです。

日本にいち早くマリトッツォを持ち込んだのは大阪の京橋にあるパティスリー。

そこのオーナーパティシエである岡本氏が、コーヒーに合うスイーツを探しにイタリアを訪れた時に出会ったのがマリトッツォでした。

どんなコーヒーがマリトッツォに合うのか、探求してみるのも一興でしょう。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ロイズコンフェクト プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp