自動かき混ぜカップとして話題の「スピンカップ」に新デザインが登場

スタイリッシュなデザインに

合同会社ミスタートラボルタは、人気商品「スピンカップ」の新デザイン「スピンカップNEO」を7月末に発売すると発表しました。

スピンカップは、お湯を入れるとカップ底のプロペラが回転して飲み物を混ぜてくれるカップです。多くのメディアで取り上げられ話題になりました。

これまで発売していたスピンカップはポップな色合いが特徴でしたが、スピンカップNEOはネイビーとホワイトの2色展開でスタイリッシュかつクールなデザインになっています。また、スピンカップNEOの本体側面には古代ローマの建造物のようなアーチ状のデザインが施されています。

電力を使わないエコなカップ

スピンカップシリーズはカップ底にプロペラをつけており、マグカップに注いだお湯の温度とマグカップ本体の温度差によって発生するエネルギーを活用してプロペラを回転させています。電力を一切使わないのでお手入れも簡単、エコなカップです。

約5分後、お湯の温度が50度~60度になると自動的に回転は止まります。回転が止まったら飲み頃、ちょうど良い温度ですぐ飲めるのも嬉しいポイントです。

「スピンカップNEO」は、7月末よりクラウドファンディングサイト「Makuake」にて販売予定です。現在、7月20日までに公式LINE友達登録をすると最大50%引きで購入できるキャンペーンを行っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スピンカップNEO商品ページ
https://www.mrtravolta.info/spincup

合同会社ミスタートラボルタ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000062037.html