ホットでもアイスでもおいしい、スターバックスの『サイレン ブレンド』

コーヒーに関わるすべての女性に敬意を込めて

2021年7月14日(水)、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社から、新しい定番コーヒー『サイレン ブレンド(Siren’s Blend)』が発売されます。同商品は、コーヒーに携わるすべての女性への敬意が込められおり、スターバックスを象徴する「サイレン」の名が商品名に取り入れられています。

2つの生産地域(東アフリカとラテンアメリカ)で作られたコーヒー豆を使用し、フローラルな香りとシトラスやココアを思わせる風味が心地良い味わいに。ホットでもアイスでもおいしく楽しむことができます。

1袋250gの販売価格は1,339円(税込み)。全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で購入することができます。

コーヒーアンバサダーおすすめのいれ方とは

スターバックスのホームページでは、スターバックス コーヒーアンバサダーがおすすめする『サイレン ブレンド』の楽しみ方としてコールドブリューのいれ方を紹介しています。

コールドブリューは、熱を加えずに、ゆっくりと時間をかけて抽出する方法で、なめらかな口あたりと、自然な甘みのコーヒーを楽しむことができます。いれ方の詳細な手順は、スターバックスのホームページを確認してくださいね。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 プレスリリース
https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2021-4161.php