「那須ゴンドラ」の山頂で7月22日(木)より「コスタコーヒー」の提供開始

山頂カフェで「コスタコーヒー」を提供

「東急リゾーツ&ステイ株式会社」は、栃木県那須町で運営する「マウントジーンズ那須」において、「コスタコーヒー」の販売を7⽉22⽇(木)、マウントジーンズ那須の夏季ゴンドラ営業より山頂カフェにて販売開始します。

「コタスコーヒー」と言えばコーヒーの本場・ヨーロッパで50年愛されつづけている本格派プレミアム・コーヒーブランドです。絶景に癒されながらの、至福のコーヒータイムとなりそうです。

絶景×本格派コーヒーで、至福のコーヒータームを

「コスタコーヒー」は1971年にロンドンで創業以来、「リッチな味わい」「ミルク」「長時間焙煎」に情熱を注ぎ続け、世界41ヶ国で親しまれ続けているコーヒーです。熟練したバリスタの技術が本格エスプレッソマシンによって再現され、プロの味を実現しているのが特徴となっています。

真夏と言えども、ゴンドラで山頂の標高1410m地点に到着すると、そこはまるで別世界です。真夏でも平均気温は22度程度と、ひんやりした空気感で、温かいコーヒーが美味しく感じられる気温です。

コーヒーメニューはオリジナルブレンド(440円)・カフェラテ(500円)・カプチーノ(500円)と言った定番商品はもちろん、日本の伝統的なカフェではあまり見られない「フラットホワイト(500円)」も。実はこのフラットホワイト、極薄のミルクフォームを作るのが、経験を積んだバリスタでも至難の技でバリスタの腕が光る一品。しかし欧米諸国では最も人気のコーヒーなので、是非試してみてはいかがでしょうか。

展望台からの絶景や遊歩道散策を楽しんだ後に、「コスタコーヒー」手に、隣接する木陰のハンモックに揺られながらのコーヒータイムは贅沢そのもの。山頂カフェではコーヒー以外にも地元を食材を使用したメニューが揃っており、全メニュー持ち出し可能のため、ピクニック気分で楽しめそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

マウントジーンズ那須
https://www.mtjeans.com/green/