ブルーボトルコーヒー、大阪エリアで初となるポップアップストア期間限定オープン

6月30日(水)~7月27日(火)まで

ブルーボトルコーヒージャパン合同会社は、大丸 大阪・梅田店に「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 大丸梅田店」を、6月30日(水)~7月27日(火)の期間限定でオープンします。

夏にぴったりのアイテム多数

今回オープンするポップアップストアでは、自社焙煎所で焙煎したフレッシュなコーヒー豆の他、夏にぴったりの「コールドブリュー缶」や、自宅でコールドブリューが作れる「コールドブリューボトルキット」、コーヒーと相性がいいペアリングスイーツなど、幅広い商品が用意されています。

「コールドブリュー缶」の特徴は、カフェクオリティのコーヒーが自宅やアウトドアで気軽に楽しめる100%オーガニックの缶コーヒーで、種類は、果実味が華やかな「ブライト」、チョコレートのような深みがある「ボールド」、フルーティで飲みやすい「シングルオリジン」の3種類あります。

「コールドブリューボトルキット」は、コールドブリューを作ってそのまま保存できるボトルと、ブレンドコーヒー「スリー・アフリカズ」のセットです。

使い方は、レシピに書かれた分量のコーヒー豆と水をいれて、冷蔵庫で8時間冷やすだけ。コーヒー豆は、豆のままでの販売に加えて、店頭でコールドブリュー用に挽いて提供してもらうこともできます。

「ブルーボトルコーヒー ポップアップストア 大丸梅田店」の場所は大阪市北区梅田3-1-1 1F 大丸梅田店1階東特設会場です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/