エクセルシオール カフェで「モカ イルガチェフェブレンド」を数量限定発売

商品がなくなり次第販売終了

2021年6月21日、株式会社ドトールコーヒーは自社が展開するエクセルシオール カフェにおいて、6月25日より数量限定で「モカ イルガチェフェブレンド」を発売することを発表しました。

同商品は冷蔵庫で冷やして楽しむ、リキッドアイスコーヒー。

数量限定商品のため、商品がなくなり次第販売終了です。

エキゾチックなブレンド

モカ イルガチェフェブレンドに使っているコーヒー豆はエチオピア、メキシコ、グアテマラのもの。

エチオピアのイルガチェフェは、エチオピアの中でも有数のコーヒー産地として知られています。

イルガチェフェは深い森に覆われた丘陵地帯で、肥沃な土がおいしいコーヒー豆を育てます。この地域で採れたコーヒー豆は「イルガチェフェ」という銘柄で流通しており、マスカットのような爽やかな香りが特徴です。

「G1」というのはコーヒー豆のグレードであり、G1は最もグレードが高い豆です。

そこに、カラメルのような豊潤で甘い香りのグアテマラ、コクと深みが味わい深いメキシコ産コーヒーを合わせることで、エキゾチックなブレンドが出来上がりました。

そんなコーヒー豆を、南アルプス伏流水を使って低温でじっくり抽出し、酸味の少ないアイスコーヒーに仕上げています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ドトールコーヒー プレスリリース
https://www.doutor.co.jp/