これからの季節に楽しみたい「フルーティーなアイスコーヒー」

いつものアイスコーヒーとはひと味違う

これからの季節に楽しみたい「フルーティーなアイスコーヒー」

2021年4月19日、株式会社ドトールコーヒーは自社が展開するドトールコーヒーショップにおいて、数量限定のコーヒー豆とリキッドアイスコーヒーを5月28日から発売することを発表しました。

今回発売の商品は「フルーティーなアイスコーヒー」と名付けられており、いつものアイスコーヒーとはひと味違うアイスコーヒーに仕上がっています。

華やかな香りを楽しんで

同商品に使われているのは、エチオピア産イルガチェフェG1やグアテマラなど。

エチオピア産イルガチェフェG1は、今ではスペシャリティコーヒーの代名詞と言っても過言ではないほど、コーヒーファンから愛されているコーヒー豆です。

特にG1というグレードがついた豆は高品質であることが知られています。

コーヒーでありながら、グリーンアップルやマスカットのような爽やかなジューシー感を楽しむことができるイルガチェフェG1は、これから迎える暑い季節にぴったりです。

そして、日本でも昔から親しまれているグアテマラ。

グアテマラはフルーツのような酸味と花のような香りが特徴のコーヒー豆です。チョコレートやキャラメルのような甘味を感じるボディが深煎りにしてもなくならないことから、ブレンドベースにも使われています。

フルーティーでエキゾチックな香りを楽しむことができる「フルーティーなアイスコーヒー」は数量限定発売のため、商品がなくなると販売終了です。

(画像はプレスリリースより)
(C)Doutor Coffee Co.,Ltd.210528

▼外部リンク

株式会社ドトールコーヒー プレスリリース
http://www.doutor.co.jp/

SNSでシェアする