ONとOFFの切り替えに。ミニストップがオリジナルカフェドリンクを発売

コーヒー本来の香りが楽しめるブラックコーヒー

ONとOFFの切り替えに。ミニストップがオリジナルカフェドリンクを発売

ミニストップ株式会社(以下、ミニストップ)は、2021年4月13日(火)から、国内のミニストップにおいて、オリジナルカフェドリンクの販売を開始しました。

ブラジル産がメインのブレンドコーヒーを使った『ブラックコーヒー 240ml』は、香ばしいコクと苦み、旨みのある風味豊かな味わいが特長。香料を使っていないため、コーヒー本来の香りを楽しむことができます。販売価格は1本108円となっています。

本格的な味わいの2種類のカフェラテも登場

『カフェオレ 240ml』は4月20日(火)から、1本149円で販売されます。苦みと酸味のバランスが絶妙なブレンドコーヒーにミルクと北海道産生クリームを加え、毎日飲んでも飽きないおいしさに仕上げました。

深煎り焙煎のコーヒー豆を使った『ビターカフェラテ 240ml』は、甘さを抑えてビターな味わいに。発売日は4月27日(火)、販売価格は149円となっています。

ミニストップでは、その他にも、『ロイヤルミルクティー 290ml』や『抹茶ラテ 290ml』『アイスココア 290ml』などのオリジナル商品を展開しています。カフェ気分を手軽に楽しんで、おうち時間を充実させてみてはいかがでしょうか。

(画像は@Pressより)

▼外部リンク

ミニストップ株式会社 ニュースリリース
https://www.ministop.co.jp/

@Press
https://www.atpress.ne.jp/news/255471