「変なカフェ」でTRUNK COFFEE監修のコーヒーをロボットが淹れます!

変なカフェだけのオリジナルブレンド

「変なカフェ」でTRUNK COFFEE監修のコーヒーをロボットが淹れます!

株式会社エイチ・アイ・エスは、運営している「変なカフェ」にて「TRUNK COFFEE」が監修したスペシャルティコーヒーを4月1日(木)より提供開始することを発表しました。

今回新しく登場するブレンドコーヒーは、TRUNK COFFEEのバリスタ・鈴木康夫氏が監修したオリジナルブレンドです。日本市場で流通するのはごく僅かという希少な豆を使用し、クリーンで果実味のあるスペシャルティコーヒーの魅力を最大限に引き出した味になっています。

変なカフェでは、この特別なブレンドを全自動ドリップコーヒーマシンに細かな調整を施し、鈴木康夫氏の抽出方法を忠実に再現して提供します。

ロボットが接客する「変なカフェ」

変なカフェは、2018年に開店したオーダー・商品提供など店内のオペレーションの全てをロボットが行っている、世界的にも珍しい無人カフェです。ロボットにはトムという名前もついています。トムにはカメラと連携したAIも搭載しており、客へ自発的に話しかけることも可能だといいます。

変なカフェの所在地は、東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディB1F(HIS渋谷本店内)、営業時間は11時~18時(現在短縮営業中)です。

(画像は変なカフェホームページより)

▼外部リンク

変なカフェ
https://www.hennnacafe.com/

株式会社エイチ・アイ・エス ニュースリリース
https://www.his.co.jp/news/10084.html