南関東限定。猿田彦珈琲がチルドタイプのコーヒーを販売へ

専門店の味わいを自宅やオフィスで楽しもう

南関東限定。猿田彦珈琲がチルドタイプのコーヒーを販売へ

2021年3月22日(月)、猿田彦珈琲株式会社(以下、猿田彦珈琲)から、『猿田彦珈琲 キリッとBLACK ブラックコーヒー(無糖)』と『猿田彦珈琲 真心SWEET カフェラテ(加糖)』が発売されます。

同商品は、猿田彦珈琲初のチルドタイプのコーヒーで、コーヒー豆、焙煎方法、抽出製法にこだわり抜いて、お店に近い味わいに仕上げました。

東京を中心とした南関東のスーパーマーケット(オオゼキ、京王ストア、東急ストア)限定での販売となり、猿田彦珈琲オフィシャルインスタグラムのフォロワーからは、「買います」「札幌でも是非お願いします」「北関東での発売も期待しています」などの声が寄せられています。

チルドタイプだから、フレッシュな風味が楽しめる

『猿田彦珈琲 キリッとBLACK ブラックコーヒー(無糖)』は、ダークチョコレートやダークチェリーのような良質な香りが特長。厳選した5カ国のコーヒー豆を深煎りローストし、爽やかな後味と、重厚な質感のコーヒーに仕上げました。希望小売価格は220円(税抜き)です。

上品な甘さの『猿田彦珈琲 真心SWEET カフェラテ(加糖)』はブラジルとエチオピアの豆をブレンド。キャラメルやナッツの香りが感じられる優しいフレーバーとなっています。希望小売価格は240円(税抜き)です。

(画像はPR TIMESより)

▼外部リンク

猿田彦珈琲株式会社 プレスリリース
https://sarutahiko.co/news/

猿田彦珈琲オフィシャルインスタグラム
https://www.instagram.com/p/CMhH7yEB1xq/

SNSでシェアする