丸山珈琲とMinimalがコラボレーション。「食べるコーヒー」2種を発売へ

新しいコーヒーチョコレートが登場!

丸山珈琲とMinimalがコラボレーション。「食べるコーヒー」2種を発売へ

2021年1月21日(木)、株式会社丸山珈琲は、チョコレート専門店「Minimal -Bean to Bar Chocolate- (ミニマル)」とコラボレーションしたコーヒーチョコレートを、1月30日(土)から販売することをプレスリリースを通じて発表しました。

「食べるコーヒー」をコンセプトに掲げ、『カフェチョコ カフェラテ』と『カフェチョコ マキアート』の2種類を展開。ニカラグア産のシングルオリジンカカオ豆とコーヒー豆を使用しており、コーヒーを飲む代わりにカフェインをチャージすることも可能です。

丸山珈琲では、200枚限定で販売

『カフェチョコ カフェラテ』はコーヒー濃度を5%に調整し、ミルクの甘みとコーヒーのバランスが絶妙なカフェラテ風味を実現。コーヒー濃度15%の『カフェチョコ マキアート』は、マキアートのような深いコクと心地よい余韻を楽しむことができます。

いずれも賞味期限は2021年3月11日(木)までで、価格は各1,600円(税抜き)です。丸山珈琲のハルニレテラス店やオンラインストア、Minimalオンラインストアなどで購入することができます。丸山珈琲での販売数量は各100枚ずつ、計200枚となっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社丸山珈琲 プレスリリース
https://www.maruyamacoffee.com/news/3786/

SNSでシェアする