おうちカフェの新定番となるか!?「カカオコーヒー」

新シリーズ、注目の第一弾「カカオコーヒー」デビュー

カカオコーヒー

株式会社ビオスタイルが運営する京都にある複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」のオリジナルフードブランド「SIZEN TO OZEN」より、新たに「GO GO CACAO」シリーズが誕生しました。

この新シリーズの第一弾は、スペシャルティコーヒー×カカオハスク(カカオの外皮)の掛け合わせで生まれた「カカオコーヒー」です。カカオハスクが持つ心癒される香りが、おうちカフェでのリラックスにぴったり!?

ロスを無くすエコな側面にも注目!新定番となるか!?

カカオコーヒー、一番の特徴はカカオハスクの香味に着目し、収穫した完熟のコーヒー豆に甘味のある粘膜質を残してゆっくりと乾燥させることで、ハチミツを思わせるような独特の香味のコーヒーに仕上げる、ハニー製法を用いたことです。

これがコーヒー豆と独自の比率でブレンドすることで、コーヒーの香ばしさの中にも、ふわりとカカオが香る複雑な香味を実現。またコーヒー豆そのものにもこだわりがあるコスタリカ産使用で、苦みは控えめで甘みとコクを楽しめます。お湯に浸して1分で本格的なコーヒーを淹れられる手軽さも嬉しいですね。

そして「GO GO CACAO」シリーズは、アップサイクルといって、チョコレートを作る工程ででるカカオハスクを使用。何とそれはカカオ全体の30%を占めるのに、そのほとんどが活用されないままなのだとか。そのハスクの価値を高め無駄を無くし産地に還元する、そんな循環を目指している環境にも良い取り組みなのです。

これまでのコーヒーとはまた違った発見がある「カカオハスク」。コーヒーの新たな定番となるのでしょうか?商品は1月20日(水)より順次発売。遠方の方はオンラインストアからの購入も可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

GOOD NATURE STATION ONLINE
https://online.goodnaturestation.com/