年末にスタートするチャリティ企画「スマイルコーヒープロジェクト」

さだまさし氏と猿田彦珈琲が協力

スマイルコーヒープロジェクト

2020年12月22日、シンガーソングライターであるさだまさし氏が設立した公益財団法人「風に立つライオン基金」は、猿田彦珈琲株式会社が運営する猿田彦珈琲と協力してチャリティ企画「スマイルコーヒープロジェクト」をスタートすることを発表しました。

風に立つライオン基金は日本国内および国外の大規模災害の復旧現場や僻地医療現場で活動する団体や個人に対し、支援を提供するための基金を設置するために立ち上げられた法人です。

医療従事者や福祉施設へ優しさとコーヒーを届けたい

今回のチャリティ企画は、新型コロナウイルス感染症が拡大する中、医療従事者や福祉施設で働くへ「ホスピタリティー ブレンド ドリップバッグ」を寄付したいという猿田彦珈琲の思いから誕生した企画です。

2020年12月31日に開催される「SEVEN UNIFORM presents さだまさしカウントダウンライブ in 国技館」の物販コーナーで先行販売し、2021年1月1日から猿田彦珈琲のオンラインショップでも販売スタートします。

この企画に賛同し、購入すると医療従事者や福祉施設へ「ホスピタリティー ブレンド ドリップバッグ」が寄付され、購入者本人には特別なコーヒー豆で作った「エチオピア チャンピオン ドリップバッグ」の深煎りと浅煎りのセットを提供します。

今回の企画では、風に立つライオン基金と猿田彦珈琲に利益は発生しません。

医療従事者や福祉施設へ優しさとコーヒーを届けるチャリティ企画にぜひご協力ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

風に立つライオン基金 プレスリリース
https://lion.or.jp/lion_sarutahiko_smile/