コーヒーと楽しみたい、いちごショートケーキみたいなフルーツサンド

コーヒースタンド併設の食パン専門店

コーヒーと楽しみたい、いちごショートケーキみたいなフルーツサンド

2020年12月17日、レブレッソジャパン 株式会社は今月24日から「ストロベリーショートケーキサンド」を発売することを発表しました。

LeBRESSO(以下、レブレッソ)という店名はLEB(ココロ)とBREAD(ブレッド)、ESPRESSO(エスプレッソ)という言葉を掛け合わせてできた造語。

この名前の通り、心を込めて淹れたエスプレッソを通じて、お客様に小さなハッピーを届けるお店です。

食パン専門店であるレブレッソはこだわり食パンを毎日店内で焼いています。そして、併設のコーヒースタンドでは、バリスタが丁寧に淹れたコーヒーやエスプレッソを楽しむことができるのです。

見た目も抜群!

今回発売される「ストロベリーショートケーキサンド」はいちごショートケーキをイメージして作られたフルーツサンド。

同店で最も人気のある「レブレッソブレッド」で真っ赤ないちごをふんだんに挟みました。

濃厚でありながら甘さを控えめのマスカルポーネ入りホイップクリームやあまおういちごジャムも一緒にサンドした同商品は食べごたえも抜群。

表面に振りかけられたサクサクとしたキャラメルクランチが食感に変化をもたらします。

バリスタ自慢のコーヒーやエスプレッソと共に冬季限定のフルーツサンドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

レブレッソジャパン 株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp

SNSでシェアする