ドイツ発のコールドブリューメーカー「DRIPSTER」は2通りのアイスコーヒーが楽しめる!

ドイツ発のコールドブリューメーカー「DRIPSTER」は2通りのアイスコーヒーが楽しめる!

ドイツ発のコールドブリューメーカー「DRIPSTER」(ドリップスター)が8月中旬より、Makuakeにて先行販売されます。

コールドブリューメーカー「DRIPSTER」の特徴

  • この器具一つで、2通りのコールドブリューを楽しめます。2通りの味わいが楽しめる理由は、淹れ方にあります。滴下式と言われる淹れ方と、浸漬式と言われる淹れ方の2通りです。
  1. コクのある甘みが特徴のコールドブリュー(滴下式)
  2. スッキリとした甘みが特徴のコールドブリュー(浸漬式)
  • 微粉を抑える極細メッシュフィルターが搭載

約800ミクロンという細かいメッシュフィルターのため、抽出で発生するコーヒーの微粉をできる限りカットすることが出来ます。

  • 部品の洗浄が簡単

部品は大きく分けて3つのみ。シンプルなのでお手入れ等も簡単です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000100979.html

https://nomm.jp/lp/dripster_/

SNSでシェアする