廃棄コーヒー豆をビールに!サステナブルクラフトビール缶タイプをECサイトで発売開始

廃棄コーヒー豆をビールに!サステナブルクラフトビール缶タイプをECサイトで発売開始

次世代に向けたサステナブルなライフスタイルを提案する「UPCYCLE B」プロジェクトは、サステナブルクラフトビールのうち4アイテム「蔵前BLACK」「蔵前WHITE」「狭山GREEN」「さんむRED」の缶タイプ(350ml)を、数量限定でECサイト「アサヒユウアスSUSTAINABLE CRAFT ONLINE SHOP」で発売します。

予約期間は、8月1日から8月15日、同月15日以降に発送されます。

サステナブルクラフトビールとは?

地域の素材を取り入れた商品を開発することでアップサイクルを推進し、フードロス削減や地域産業の活性化に貢献しているクラフトビールです。

「蔵前BLACK」

廃棄コーヒー豆を原料に使用した“コーヒークラフト”。

コーヒー豆本来のフルーティーな香りとほのかな酸味、ビターチョコレートのような苦味が楽しめます。

「蔵前WHITE」

サンドイッチ製造で発生し活用しきれない“パン耳”を乾燥加工し原料に使用した“ブレッドクラフト”。

“パン耳” 由来の香ばしい香りと小麦由来のフルーティーな香り、やわらかな口あたりが楽しめます。

「狭山GREEN」

埼玉県狭山市の狭山茶の製茶の際に除かれる茎の皮である“ケバ茶”を原料として使用。

芳ばしい緑茶の香りと、爽やかなホップ香が楽しめます。

「さんむRED」

コロナ禍の影響によりイチゴ狩りの観光客が減少した千葉県山武市のイチゴ観光農園で残ってしまったイチゴを冷凍保存し、原料に活用。

イチゴ由来の甘酸っぱい味わいと、爽やかなホップの香りでサッパリとした後味が楽しめます。

 

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000096.000058947.html

https://asahiyouus.official.ec/

 

SNSでシェアする