タリーズが絵本作家の発掘・支援を実施「タリーズ ピクチャーブックアワード」19回目を開催

タリーズが絵本作家の発掘・支援を実施「タリーズ ピクチャーブックアワード」19回目を開催

タリーズコーヒーの経営理念の一つ 「子ども達や青少年の成長を促すために、夢や目標のお手伝いをする」に基づき、絵本作家の発掘・支援をし、またその絵本を読む子どもたちへ夢や希望を届けたいという思いから2003年からスタートしているプロジェクトです。

今回19回目は、6月17日(金)より作品募集が開始されます。

「タリーズ ピクチャーブックアワード」とは

一般公募で作品を募集し、審査の結果「絵本大賞」「ストーリー賞」が贈られるプロジェクト・そして、受賞作品は絵本となり全国のタリーズコーヒー店舗にて販売、店内でも読むことが可能です。また、児童養護施設やこども病院などへも寄贈されます。

別途、「キッズ部門 イラスト賞」は、優秀作品に選ばれたイラストをタンブラーにして応募者にプレゼントしています。

絵本の売上の一部は寄付へ

絵本の売り上げの一部は、子ども支援専門の国際NGO「セーブ・ザ・チルドレン」が実施する途上国の子どもたちへの教育支援に寄付されます。セーブ・ザ・チルドレンは教員研修や学校の改修などを通じて、子どもたちが安心して学べる環境づくりに取り組んでいます。

募集要項は、ストーリーのみの応募も可能なようです。詳細は公式サイトをご確認ください。

https://www.tullys.co.jp/pb_award2022/

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000328.000020545.html

https://www.tullys.co.jp/pb_award2022/

SNSでシェアする