ブルーボトルコーヒーからもアースデイに発売!廃棄予定食材を染料として再活用したオリジナルバッグ

ブルーボトルコーヒーからもアースデイに発売!廃棄予定食材を染料として再活用したオリジナルバッグ

ブルーボトルコーヒーは、廃棄予定食材を染料として再活用するプロジェクトブランド『FOOD TEXTILE(フードテキスタイル)』と共同制作で、ブルーボトルコーヒーのカフェで出たコーヒーの抽出殻で生地を染色させたオリジナルバッグを製作。アースデイの4月22日(金)より、公式サイトにて販売開始します。

ゴミを減らす!廃棄されてしまうコーヒーの抽出殻を利用

普段、廃棄されてしまうコーヒーの抽出殻を商品製作の工程に活かすことで、廃棄食材の新たな活用が実現。オリジナルトートバッグの製作に至ったそうです。

サステナビリティを考えるきっかけを提供したいという思いから、日常使いができるトートバッグがアイテムとして選定されています。

■商品情報

  • 発売日:アースデイの2022年4月22日(金)ブルーボトルコーヒー 公式オンラインストアにて販売開始
  • ※店舗は4月28日(金)より
  • 商品名:コーヒーダイドトートバッグ
  • 素材:コットン100%
  • 寸法:全体の高さ ( 持ち手含む )
  • 約73cm / 本体 高さ 約39 × 幅 約35cm
  • 原産国:中国
  • カラー:ベージュ
  • 価格:2300円(税込2520円)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000187.000027658.html

SNSでシェアする