コーヒーを趣味にしよう【メリットや必要な道具も解説】

  • 公開日:
  • 更新日:
  • by
コーヒーを趣味にしよう

なにか新しいことにチャレンジしてみたいけど、よい趣味が見つからないと悩んでいませんか。新しくなにかを始めるなら、コーヒーを趣味にするのがおすすめです。普段カフェやコンビニで、コーヒーを飲んでいる人ならきっと楽しめますよ。 この記事では、コーヒーが趣味として始めやすい理由やメリット、必要な道具について解説しています。コーヒーを趣味にすると、コーヒーと触れ合う時間が癒しとなり、毎日の生活が楽しくなりますよ。

新しいことにチャレンジするならコーヒーがおすすめ

新しいことにチャレンジするなら、コーヒーをおすすめします。普段コーヒーを飲んでいる人なら、きっとその魅力に気付くはずです。私も元々コーヒーは好きだったのですが、自分で淹れることはありませんでした。しかしコーヒーに関する本を読む機会があり、そこからコーヒーを淹れ始めるようになりました。コーヒーを淹れるようになってからは、普段飲んでいるコーヒーがどこの国のコーヒー豆かを調べたり、さらにおいしいコーヒーを淹れる為にはどうしたらよいかなどを調べたりして楽しんでいます。楽しみ方は人それぞれですが、もっと早くコーヒーを趣味にできたらよかったと思いました。普段からコーヒーを飲む人や興味がある人は、ぜひコーヒーを趣味にしてみてくださいね。

コーヒーは趣味として始めやすい

コーヒーは趣味として始めやすいといえます。その理由は以下の2点です。

●時間をとらない
●コストがかからない

なにか新しいことにチャレンジすると、多くの時間やコストがかかってしまいますよね。時間やコストがかかると、始めるのが億劫になり、結局なにも始められないという状態に陥りがちです。
しかしコーヒーであれば、時間やコストがかかりにくいので、心配する必要がありません。その理由を順番に説明していきますね。

時間をとらない

1つめは、時間をとらないことです。コーヒーは自分の好きなタイミングで淹れられるからです。時間や人に縛られることなく、自分の好きなタイミングで楽しむことができます。お昼の休憩時間や夜のリラックスしたい時間など、自分の好きな時間を選んで淹れられます。またコーヒーを淹れる時間は、準備や片付けも含めて20分ほどです。忙しいときでもコーヒーを楽しむことができます。

コストがかからない

2つめは、コストが低いことです。コーヒーを趣味として始めるためには、道具が必要になります。道具の価格はピンキリですが、趣味レベルで楽しむなら5,000円もあれば十分でしょう。他の趣味と比べると、低コストで始められることが分かると思います。コーヒーは趣味として始める際に、コストがかからないことも嬉しいポイントです。

コーヒーを趣味にするメリット

コーヒーを趣味にするメリットは3つあります。

●おいしいコーヒーを飲める
●家族や友人にコーヒーを振舞える
●コーヒーを淹れる過程を楽しめる

上記の3つは、私がコーヒーを趣味にして感じたメリットです。これだけでも十分コーヒーを趣味にしてよかったと思えました。これからコーヒーを趣味にすることを考えている人は参考にしてくださいね。

おいしいコーヒーを飲める

1つめのメリットは、おいしいコーヒーを毎日飲めることです。自分で淹れるコーヒーであれば、よりおいしく感じますよ。おいしいコーヒーは、カフェやコーヒーショップに行かないと飲めないと思っていましたが、自宅でも十分おいしいコーヒーを楽しむことができました。

家族や友人にコーヒーを振舞える

2つのメリットは、家族や友人にコーヒーを振舞えることです。自分で淹れたコーヒーを家族や友人に振舞った際に「おいしい」と言ってもらえたときは、嬉しくなりますね。これからコーヒーを趣味として始める人にも、そんな喜びを味わって欲しいと思います。

コーヒーを淹れる過程を楽しめる

3つめのメリットは、コーヒーを淹れる過程を楽しめることです。コーヒー豆にお湯を注いだ時に広がる香りや、コーヒー豆を挽いている時間など、コーヒーを淹れる過程には、さまざまな楽しみがあります。みなさんも自分だけの楽しみ方を見つけてみてくださいね。

コーヒーを趣味として始める際に必要な道具

コーヒーを趣味として始める際に必要な道具は、以下の5点です。

●ケトル
●ドリッパー
●ペーパーフィルター
●計量器
●コーヒー豆

上記5点があれば、自分でコーヒーを淹れることができます。できれば手に入れたい道具として「コーヒーサーバー」と「コーヒーミル」があります。コーヒーサーバーは抽出したコーヒーを受ける容器のことです。1人分のコーヒーしか淹れないのなら、カップがあれば問題ありません。コーヒーミルは、コーヒー豆を挽く道具です。コーヒー豆はお店でも挽いてもらえるので、自分で挽きたいのであれば、購入しましょう。コーヒー豆は淹れる直前に挽いた方が、おいしさや保存する際の賞味期限が長くなるので、できればもっておきたいですね。まずは上記の5点を揃えて、コーヒーを淹れるたのしさを味わってみましょう。

コーヒーを趣味にして新しい生活を始めよう

新しいことにチャレンジするなら、コーヒーを趣味にするのがおすすめです。自分でコーヒーを淹れる楽しさやおいしいコーヒーを味わうことができます。また時間やコストがかからないことも魅力です。コーヒーを趣味として始め、新しい生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

コーヒー道具セットを探す

SNSでシェアする