小学生店長のコーヒー豆専門店「coco’s coffee」がオープン!

小学生店長のコーヒー豆専門店「coco's coffee」がオープン!

家庭内起業のコーヒー屋さんからネットショップ開設へ

たった1種類のみのオリジナルブレンドコーヒー豆を販売する「coco’s coffee」が2022年4月4日にネットショップをオープンします。店長はcocoさん、なんと小学4年生!

家庭内起業をきっかけにネットショップ開設まで至ったそうです。

コーヒー好きも満足&子どもにも優しいデカフェをたくさん使用したブレンドコーヒー

オリジナルブレンドは、「コーヒー好きなお父さんが満足できる、そして大好きなコーヒー牛乳にしても美味しい」をコンセプトに、焙煎職人の協力を得て、子どもにも優しいデカフェをたくさん使用したブレンドコーヒー。

『学校がお休みで生乳廃棄が叫ばれる中、ぜひおうちでもコーヒー牛乳にしてたくさん飲んでもらえると嬉しいなと思っています』とコメントされています。

■ショップ概要

ショップ名:coco’s coffee(ココズコーヒー)

店長:coco(ここ/小学4年生、9歳)

URL:https://cocoscoffee.base.shop/

開設日:2022年4月4日(ただし、4月1日から予約注文開始)

内容:オリジナルブレンドコーヒー豆 1種類のみの販売

■商品概要

商品名:オリジナルブレンドコーヒー豆「coco’s ブレンド」

容量:200g

挽き方:豆のみ

特徴:デカフェのメキシコを中心にエルサルバドルとマンデリンをブレンド。

デカフェをふんだんに使っているので、おこさんには優しい。でも、大人的にも満足できるコクを持っていながらも、強いクセがなく飲みやすい。そして、後味は余韻も楽しめる。牛乳を入れても負けないくらいの味わいで、コーヒー牛乳に向いている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://www.atpress.ne.jp/news/304466

SNSでシェアする