インド発コーヒーブランド「ブルートーカイ コーヒー」初日本進出で限定ブレンドを発売

インド発コーヒーブランド「ブルートーカイ コーヒー」初日本進出で限定ブレンドを発売

インド発のスペシャルティコーヒーブランド「ブルートーカイ コーヒー」は、初めての海外進出国である日本において、2022年4月1日より、3種類の日本限定ブレンド「JAPAN BLEND」を発売。

自らインド産コーヒーの魅力を発信するブルートーカイコーヒー

インドは世界有数のコーヒー生産国ですが、創業当時、高品質のインド産コーヒーのほとんどは、欧州をはじめとするコーヒー消費国へと輸出されていました。創業者のマット・チタランジャンとナムラタ・アスタナ夫妻は、自国で生産された高品質のコーヒーを自国で手に入れることができない状況に疑問を抱き、自分たちの手でおいしいコーヒーをインドに広げていくことを決意しました。

コーヒー生豆の生産から一杯のコーヒーの提供に至るまで、さまざまな情報を高い透明性で発信することで、インド全土で40店舗以上のカフェを構えるコーヒーカンパニーへと成長し、インドのスペシャルティコーヒーカルチャーの発展を牽引しています。

JAPAN BLEND「茜」「藍」「菫」3種

価格は、200g:¥1,020/500g:¥2,300/1000g:¥4,200

日本ではインドから輸入した生豆を、国内で焙煎し、品質を保つために、焙煎日から90日以内を賞味期限とし、注文から3日以内に発送するように努められています。

JAPAN BLEND 茜(画像左)

焙煎度:中煎り

フレーバー:ライチ / マスカット

コンセプト:明るい朝に華やかな気分を味わえるコーヒー

商品説明:

明るい朝に華やかな気分になれる、軽やかでフルーティなコーヒーをイメージして仕上げました。ライチやマスカットを思わせる瑞々しいフレーバーと、ツルッとした質感が特徴的です。

JAPAN BLEND 藍(画像中)

焙煎度:中深煎り

フレーバー:カシス / ラズベリー

コンセプト:いつでも落ち着ける定番の一杯

商品説明:

酸味と苦味が心地良く調和した定番のブレンドは、寛ぎと安らぎの一杯をもたらします。カシスやラズベリーを思わせるフルーティな風味が、しっかりとした口あたりの中に、ジューシーな印象を与えます。

JAPAN BLEND 菫(画像右)

焙煎度:深煎り

フレーバー:ビタースイーツ / ダークチョコレート

コンセプト:ビターチョコレートのような大人の味わい

商品説明:

ビターチョコレートのような香りを放つ、ブラックでも、ミルクと合わせてもおいしいコーヒー。重厚感のある甘味と質感の大人の味わいが特徴的で、ずっしりとした口あたりが大きな満足感を与えます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000098145.html

https://www.bluetokaicoffee.jp/

SNSでシェアする