スーパーで手に入る!新フェアトレードコーヒーブランド誕生「THINK EARTH COFFEE」

スーパーで手に入る!新フェアトレードコーヒーブランド誕生「THINK EARTH COFFEE」

すき家などを手掛けるゼンショーホールディングスが、グループ初となるフェアトレード専門コーヒーブランド「THINK EARTH COFFEE(シンクアースコーヒー)」を立ち上げました。

フェアトレードコーヒーがスーパーで買えるように!

元々全国のすき家やココス、はま寿司など国内外約3,000店舗でフェアトレード商品をご提供してきたそう。しかし、より多くの方に気軽にフェアトレード商品を楽しんでもらいたいという想いから食品スーパー等でコーヒー(粉・ドリップ)を販売するフェアトレード専門コーヒーブランドへと“進化”したそうです。

フェアトレードとは

フェアトレードは、途上国の生産者と継続的に公正な価格で取引を行うことで、生産者が持続的に生産を行い、生活の向上ができるよう支援する取引の方法です。

フェアトレード商品を選択することは、生産者の応援・支援に繋がります。

【フェアトレード専門コーヒーブランド「THINK EARTH COFFEE」】

  • ミッション :おいしいコーヒーを未来の世代に届ける
  • 商品    :粉・ドリップバッグ6品目 (フェアトレードコーヒー100%)
  • 販売店舗  :首都圏の一部食品スーパー・公式サイト
  • 販売日   :3月28日(月)
  • ホームページ:https://thinkearthcoffee.com/
  • ※ホームページからの購入も可能

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000097263.html

https://thinkearthcoffee.com/

SNSでシェアする