コーヒー“果肉”を使ったシロップが新発売。国産100%沖永良部島のNOAHCOFFEEを使用

希少な国産100%のコーヒー果実シロップが新発売

希少な国産100%のコーヒー果実シロップが新発売

熟した真っ赤なコーヒーチェリーの果肉部分を使ったコーヒー果実シロップがノアコーヒーから発売されます。

COFFEE CHERRY SYRUP 1,800円(税別) 内容量 300ml

廃棄されるコーヒーの果実を活用したシロップ10年かけて誕生

ノアコーヒーは沖永良部島でコーヒー栽培を始めて13年だそう。「ほんのり甘く美味しい果肉部分を何かうまく有効活用できないか」という長年の思いとSDGsの取り組みから構想10年以上の時を経て、ついにコーヒー果実シロップが誕生。栄養価が高いことから健康や美容のサポートも期待される商品だそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://www.atpress.ne.jp/news/302285

SNSでシェアする