ウルトラライトキャンパーたかにぃがZebrangをパッキングするならどうなるか!?

  • 公開日:
  • 更新日:
  • by

どうもこんにちは!ウルトラライトキャンパーのCAMPたかにぃです!
今回はウルトラライトなキャンプアイテムとコーヒーが大好きな私がZebrangで贅沢なコーヒーパッキングをご紹介しちゃおうと思います!自転車キャンプで行く場合と登山やハイキングで行く場合をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

自転車キャンプのZebrangパッキング

ウルトラライトキャンパーたかにぃ

自転車キャンプで使うZebrangのコーヒーセットのパッキングを考えてみようと思います。

Zebrangのコーヒーフルセット

自転車でキャンプに行く場合、持っていきたいZebrangは「ハンドコーヒーミル」と「真空二重マグ」「V60フラットドリッパー」そして「計量ドリップポット」のフルセット。これだけのアイテムをどこまでコンパクトにできるのか?検証してみます。

Zebrangコーヒーセットをコンパクトに!

ハンドコーヒーミルは計量ドリップポットに入れる事ができます。

ドリッパーはシリコーンゴムでできているため畳む事ができるので、マグカップの中に入れ込むことにしました。

蓋をして、ホルダーと抱合せで付属の収納袋に入れます。

コーヒー豆もZebrangのコーヒー豆を使用しますが、一袋全部使用する訳ではありませんので、100円ショップで購入できるボトルに必要な分だけのコーヒー豆を詰め替えておきました。

お湯を沸かす必要があるので、クッカーやバーナー、燃料等も用意しておきます。

クッカーの中はデットスペースを作らないように、コーヒー豆が入ったボトルも含めて全て入れました。

準備完了!

スタッフサックにミニテーブルを入れて、その上からZebrangのコーヒーセットやコーヒーボトル、クッカーも入れたら準備は完了。

こんなにコンパクトになりました。

いざ!自転車キャンプのコーヒータイム!

自転車のサドルバッグに先程のコーヒーセットを収納しておきましたので、取り出していきます。

キャンプ用のチェアも装備しておいたので、ゆっくりチェアに座ってコーヒーを楽しみましょう。

テーブルにコーヒーセットをスタンバイ!

サイクリング中の優雅なコーヒータイムが実現
キャンプ場までの移動中に河川敷に立ち寄って優雅なコーヒータイム。

美味しい!!!
今までで一番の本格的なコーヒーを楽しむ事ができたと思います!

登山コーヒーのZebrangパッキング

続いて、お次は登山で楽しむZebrangのコーヒーセットを考えてみます。

お手軽!Zebrangのコーヒーセット!

登山の場合、荷物の容量もかなり限られてくるけど、やはり美味しいコーヒーがどうしても飲みたい。
そこで選択したのはZebrangの真空二重マグコーヒーメーカーです。驚くことなかれ!このマグカップ1つでドリップもできちゃうのだ!

パッキング開始

この真空マグカップにはストレーナーがぴったり入ります。

更にストレーナーの中に少し空間が残されているので、そこに一杯分のボトルに詰め替えたコーヒー豆を収納します。

マグカップの収納袋にコーヒーミルも一緒に、入れてみました。少しはみ出てしまうけど

パッキング完了!

持っていくアイテムはこれだけなので、あとはバックパックに積めるだけ。
すぐに取り出せるように、上の方にパッキングしておきましょう。

コンパクトにパッキングできた!
因みに、更にコンパクトにしたいならコーヒーミルで先に挽いておいた粉をボトルにいれておいてコーヒーミルを省くという選択肢もあります。

いざ!山で優雅にコーヒータイム!

登山をしていると、ふとした瞬間に「あ!ここでコーヒータイムしたいかも!」と思えるロケーションがあるのですが、そんな時にさっと取り出して、お湯入れて3分でコーヒーが飲めるZebrangの真空二重マグコーヒーメーカーが優秀ですね。

まとめ:どこでもお手軽に本格的なコーヒーを!

Zebrangのコーヒーセットを実際にパッキングして使ってみましたが、これだけ小さくなるけどかなり本格的なコーヒーが飲めるというバランスが素敵だと思いました。
ぜひ、皆さんも絶景のある場所でのとっておきのコーヒーを味わうひと時、体験してみて下さい。

SNSでシェアする