コーヒーショップをターゲットにしたサステナブルコーヒー「MyFarm契約」のサービスを開始

コーヒーショップをターゲットにしたサステナブルコーヒー「MyFarm契約」のサービスを開始

三方良しのサステナブルコーヒーを生産するGOOD COFFEE FARMSは、複数の国内人気コーヒーショップと、中長期的な関係構築をベースとした売買契約である「MyFarm契約」を結びました。

「MyFarm契約」とは?

コーヒーショップとGOOD COFFEE FARMSとの間で複数年に亘るコーヒー豆の売買契約を結ぶと、コーヒーショップはその購入規模に応じて、GOOD COFFEE FARMSに所属する農園(エステート農園)の一区画を「MyFarm」として利用することができるサービスです。

「MyFarm」では、コーヒーショップの要望に応じてカスタマイズした精製方法(以下、カスタム精製)でコーヒー豆の生産を行うことができます。

コーヒーショップのメリット

  • 原料からカスタマイズし、世界で自社だけのスペシャルティコーヒーをつくることができる
  • 発酵方法や乾燥時間まで、自分の思い通りの精製方法に挑戦できる
  • これまでアクセスできなかった生産側の情報を小規模生産者から直接入手できる
  • 自社農園としてPRやマーケティングに活用することができる(オリジナル麻袋も別注可能)

生産者のメリット

  • 安定した収入を長期で確保できる
  • コーヒー生産に必要な運転資金を長期で確保できる
  • 消費側のニーズを直接知り、生産/精製方法の改善に活かすことができる
  • 消費側の顔が見えることで、モチベーションの向上に繋がる

協働しているロースター一覧

  • GLITCH COFFEE & ROASTERS
  • Puente Coffee
  • WOODBERRY COFFEE ROASTERS

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000058169.html

https://www.goodcoffeefarms.com/

SNSでシェアする