ノンカフェインが特徴の国産オーガニックの玄米珈琲が販売を開始

 ノンカフェインが特徴の国産オーガニックの玄米珈琲が販売を開始

2022年2月14日、溶かすだけで玄米の栄養がまるごととれて、フードロスも出ない、人にも地球にもやさしい「GENMAI COFFEE」(https://genmai-coffee.jp/)が販売を開始しました。

「GENMAI COFFEE」とは?

「GENMAI COFFEE」とはその名の通り玄米を珈琲のように焙煎した飲み物。粉末状になっており、お湯や牛乳などに溶かすだけで飲むことができます。

特徴は大きく4つ。

  1. コクとほどよい苦みと甘みがある味
  2. 高栄養価で食物繊維、ポリフェノール、その他ミネラルやビタミンも接種できる
  3. ノンカフェインだから妊婦さんや子どもも飲める
  4. オーガニックや包装にもこだわったエシカルな商品

商品一覧

  • 瓶タイプ90g(約45杯分):2,420円(税込み)
  • パウチタイプ34g(約17杯分):1,320円(税込み)
  • ギフトタイプ90g(約45杯分):2,750円(税込み)

人と地球にやさしい玄米コーヒーを

誕生背景には、玄米の栄養価が高いこと、しかし多くは精米されることで栄養価の高い部分が捨てられており、フードロスを感じたことがきっかけだそうです。

玄米の魅力をもっと伝えたいとして生まれたのが「GENMAI COFFEE」です。

そのため、包装や発送作業なども福祉施設と取り組むことを積極的に行っています。エシカルであり、飲みものとしても栄養価が高く美味しい、そんな心温まる商品になっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000047118.html

https://genmai-coffee.jp/

SNSでシェアする