手軽に美味しいコーヒーが淹れられるZebrang(ゼブラン)「真空二重マグコーヒーメーカー」をレビュー!

真空二重マグコーヒーメーカー

キャンプでコーヒーを楽しむ人が多くなっています。もちろん私もその一人。
ゆったりとキャンプを楽しみながら、美味しい一杯を味わうのは至福のひとときです。
日頃からいろんな抽出器具を使ってコーヒーを淹れていますが、今回は誰でも美味しいコーヒーが淹れられるアイテムをご紹介します。
「自分が納得できるコーヒーが淹れられない」「簡単に美味しいコーヒーを淹れたい」と言う人はチェックしてくださいね!

「真空二重マグコーヒーメーカー」を使えば誰でも簡単に美味しい一杯が味わえる!

手軽にコーヒーが淹れられるアイテムは、Zebrang(ゼブラン)の「真空二重マグコーヒーメーカー」です。ハンドドリップやフレンチプレスなど様々なアイテムがある中、これは挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注ぐだけの簡単2ステップ!
「ハンドドリップが少し苦手」「今日はハンドドリップまでする時間がない」という人でも、サッと美味しいコーヒーができちゃうんです。
これを使いだしてから、キャンプはもちろん日常生活でも大活躍してくれる心強いアイテムの一つになりました!

美味しいコーヒーが淹れられる秘密は“メッシュフィル”にあった!

コーヒー抽出に必要なアイテムは、「真空二重マグコーヒーメーカー」ひとつだけ。
なぜ美味しいコーヒーが淹れられるのかというと、ストレーナーのメッシュフィルがポイントです。
メッシュフィルを採用することで、コーヒーオイルをそのまま抽出することができるので、香り高い美味しいコーヒーを淹れることが可能!
簡単&手軽にコーヒーを淹れたい!という人には、おすすめのアイテムです!

「真空二重マグコーヒーメーカー」を使った淹れ方はこちら!

ここからは、使い方についてご紹介していきますよ!初心者でも簡単に扱えるので、気になる人はぜひチェックしてくださいね。

真空二重マグコーヒーメーカーに使用するのは、中細挽き〜中挽きくらいの粒度が筆者おすすめです。

ストレーナーにコーヒー豆を入れます。

約85〜90℃くらいのお湯を八分目(約200ml)まで注いでいきます。沸騰したお湯を約1分半置いておくと、大体90℃くらいになります。環境によって温度の下がり方は異なるので、不安な人は温度計を使ってもいいかも!

付属のフタを閉めて、約3分放置します。

3分経ったら、ストレーナーを外しましょう。ストレーナー底にあるくぼみをカップに固定し、湯切りをしましょう。

完成です。

ちなみにフタを裏返すことで、ストレーナー置きになりますよ!

キャンプに便利な真空二重構造のマグカップだからコーヒー以外にも使えるよ!

私が真空二重マグコーヒーメーカーは本当に使いやすいな!と思ったことがあります。
それは、真空二重構造だからこそ、コーヒー以外にも使えるということ。
保温性はもちろん保冷性にも優れているので、冬には温かいスープや鍋料理を入れて使ってもいいし、夏には氷を入れてキンキンに冷えた飲み物を楽しんでもよし!
コーヒーメーカーだけど、コーヒー以外を入れても便利に使えちゃうんです。
これが結構便利……!
しかも日常でちょっとしたスープを作るときに使ったり、ストレーナーがあるのでお茶を淹れたりするときにも活躍してくれています!

「真空二重マグコーヒーメーカー」を使う上で気になったところや注意点はこちら!

「真空二重マグコーヒーメーカー」を使いはじめて気になったところをご紹介します。

ストレーナーの洗浄は優しくね!

ストレーナーを洗浄する際は、メッシュフィルの破れに気をつけること。メッシュフィル部分を触ると分かるのですが、とても薄く柔らかい素材。
ちょっと力を入れすぎて洗ってしまうと、破れてしまいそうなので、毎回気をつけながら優しく洗っています。

最後の一滴はコーヒーの微粉が気になるかな……!

真空二重マグコーヒーメーカーを使ってコーヒーを抽出すると、飲み始めは全く気にならないのですが、最後の数mlになると細かな微粉が舌に残り気になります。
中にはこの微粉が混じったものが好きと言う人もいますし、私のように気になるという人もいます。コーヒー豆を挽いた際にザル等を使って微粉を取り除いたりするのも方法のひとつですよ!(私はめんどうなので、取り除かずに最後の数mlは残しています。)

楽ちんに本格コーヒーが淹れたい人には「真空二重マグコーヒーメーカー」はおすすめ!

今回はゼブランが展開している「真空二重マグコーヒーメーカー」をご紹介しました。挽いたコーヒー豆を入れてお湯を注ぐだけで、誰でも美味しいコーヒーを淹れられるのが魅力。さらにメッシュフィルを採用しており、香り高いコーヒーオイルを余さず抽出できるのが特徴でしょう。キャンプで手軽にコーヒータイムを過ごしたいと言う人には、おすすめできるアイテムです。ぜひチェックしてくださいね!

SNSでシェアする