アイスコーヒー好き必見!大容量&扱いやすいカークコーヒーボトル<HARIO新製品>を紹介

 アイスコーヒー好き必見!大容量&扱いやすいカークコーヒーボトル<HARIO新製品>を紹介

冬を越し、HARIO新製品が発表される時期になってまいりました。

コーヒーステーションではどこよりも早く、HARIO2022新製品を使用&発信いたします。

今回は、昨年話題になった「コールドブリュー」を家で楽しめる水出しコーヒーボトルがさらに便利になって発売された「カークコーヒーボトル」を紹介してまいります。

あれ? HARIOに水出しコーヒーボトルってなかった?

「水出しコーヒーボトル」って前からHARIOになかったかな?と思った方、いらっしゃいますよね。

そうです。実際に既に発売されていたボトルと比較して紹介いたします。

大容量でアイスコーヒー飲みたい!という人におすすめ

今回の大きな違いは3つ。やはり質感やデザインは従来のワインボトル型がおすすめですが、大容量で日常使いならカークコーヒーボトルがおすすめです。

  1. 容量が1,000mlで一度に大量に作れる
  2. 横置きが可能で冷蔵庫の邪魔にならない
  3. 樹脂製なので扱いやすい

これまでのワインボトル型の製品の良さである、洗いやすさや注ぎやすさは変わらずに、より家族で楽しみやすい形、サイズへと進化したカークコーヒーボトルは「このサイズ待ってました!」という方も多いのではないでしょうか?

カークコーヒーボトル概要

水出しコーヒーの作り方

  1. 中細挽きの珈琲粉をストレーナーに直接入れてセット
    POINT>水出しコーヒーには深煎りがおすすめです。最近はアイスコーヒー用の豆も売っていますよ
  2. 水を入れて栓をしたら、左右に振って珈琲粉を水になじませる
  3. 冷蔵庫で8時間待ったら完成!
    POINT>寝る前に準備しておくと、次の日の朝から飲むことができますよ

大容量で作れてしまうので飲みすぎに注意して、カークコーヒーボトルを楽しんでみてくださいね。

▼外部リンク

https://shop.hariocorp.co.jp/products/kac-110-pgr

カークコーヒーボトルの購入はこちら(HARIO NETSHOP)

SNSでシェアする