アウトドアで活躍する機能性をひっさげ、あのZebrangがハンドコーヒーミルを販売開始!

Zebrang第一弾シリーズ最終ギア

Zebrangがハンドコーヒーミルを販売開始

アウトドア用コーヒーギアを展開するZebrang(ゼブラン)がハンドコーヒーミルを12月1日(水)より全国のアウトドアショップ、またはHARIO NETSHOPにて販売開始します。

Zebrangの第一弾シリーズの最後の製品が揃うことになります。

「持ち運びやすく、使いやすく、手入れしやすい」

アウトドアに持って行くことを前提に考えられたハンドコーヒーミルの特徴は以下の通りです。

  • ハンドルをバンド部分に収納できるコンパクトな設計
  • 金属臭のないセラミック製の臼
  • 分解して水洗いが可能
  • 調節ツマミを回すだけで粗さを調整
  • 豆を挽く様子が見える

つまり「持ち運べて、シンプルな操作性で、手入れしやすい」至ってシンプルなつくりになっています。

キャンプ用ミルと言えば、金属製が主流。

キャンプ用品から出ているコーヒーミルと言えば、ステンレス製のコーヒーミルが目立ちます。しかし、Zebarngではコーヒー豆の風味に影響を及ばさないことを考慮し、セラミック製の臼を採用しています。珈琲器具屋のハリオ商事のこだわりが垣間見えるでしょう。

▼外部リンク

https://shop.hariocorp.co.jp/products/zb-sm2b

https://zebrang.hariocorp.co.jp/product_coffee_mill.html

SNSでシェアする