京菓子司「末富」和菓子にあうオリジナルコーヒー販売開始

定期購入限定で販売

京菓子司「末富」和菓子にあうオリジナルコーヒー販売開始

株式会社末富は、和菓子にあうオリジナルコーヒー「Suetomi Coffee」を開発し、定期購入限定で販売を開始しました。

「ColorfulCoffee」と共同開発

今回販売が開始された「Suetomi Coffee」は、明治26年(1893年)創業の京菓子司「末富」が、現代日本において気軽に和菓子を取り入れてもらうことを目的に、三重県の「ColorfulCoffee」と共同で、数十種類のコーヒーから和菓子に合うものを選んで開発したオリジナルコーヒーです。

特徴としては「和菓子と競い合い、高め合う個性豊かなコーヒー」を目指し、コーヒー豆を季節によって選別しており、定番となる「いつものコーヒー」と、毎月変更される「出逢いのコーヒー」の2種類が販売されます。

「いつものコーヒー」は、中~深煎りで焙煎加減を調整している日常的にコーヒーを楽しんでる人には馴染みやすいコーヒーで、和菓子と一緒にいただくとより楽しめるコーヒーです。

「出逢いのコーヒー」は、産地や焙煎加減が毎月変わるコーヒーで、和菓子と個性をぶつけ合いながらも互いに高め合えるような個性的なコーヒーが提供されます。

販売は焙煎したてのフレッシュなコーヒー豆を提供するため、定期購入限定での販売としており、価格は「いつものコーヒー」と「出逢いのコーヒー」の100g×2袋の合計200g(単一・組み合わせ選択可)が2,160円(税込・送料別)です。

また、末富おすすめの季節のお菓子と「いつものコーヒー」「出逢いのコーヒー」各100g×1袋のセットも用意されており、こちらの価格は4,320円(税込・送料別)です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/

SNSでシェアする