トレーニング後に楽しみたい「筋骨珈琲」

アスリートの熱い要望に応えて生まれたコーヒー

トレーニング後に楽しみたい「筋骨珈琲」

2021年11月4日、株式会社エコデパックは「筋骨珈琲」の予約販売をスタートしました。

筋骨珈琲はアスリートから寄せられた、「タンパク質18g以上の美味しいコーヒーを作って欲しい」という熱い要望に応えて開発された商品。

同商品はレトルトパウチ入りの飲料のため、袋のまま冷蔵もしくは半凍結して飲むことができます。

ホットで楽しみたい場合は、2分間湯煎すると熱々コーヒーの出来上がりです。

もちろん、常温でも美味しく飲むことができ、ミルクと合わせればカフェオレとして楽しむこともできます。

出荷開始は、11月30日の見通しです。

コラーゲンをたくさん配合

同商品の特徴は、1型コラーゲンペプチドを20gも配合していること。

一般的なコラーゲンドリンクでは、1型コラーゲンペプチドは10g程度しか配合されていませんが、同商品はその2倍も配合しています。

この1型コラーゲンは身体の中で最も多く、骨や皮膚を作るために必要です。

コラーゲンペプチドとは、タンパク質を加熱し、ゼラチンにして分解して身体に吸収されやすいよう低分子化したものです。

また、関節や軟骨に多く含まれる、2型コラーゲンも151 mg配合しました。

コラーゲンには独特なニオイがあり、そのニオイのため敬遠する人もいますが、同商品はコラーゲンの生臭さもカットしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社エコデパック プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/283389

SNSでシェアする