血圧・血糖値が気になる人向け!機能性表示食品「ファインコーヒーW」発売

ファインネットショップで販売中

血圧・血糖値が気になる人向け!機能性表示食品「ファインコーヒーW」発売

健康食品などの製造販売を手がける株式会社ファインより、機能性表示食品のコーヒー「ファインコーヒーW(ダブル)」が、10月26日よりファインネットショップにて販売中です。

毎日のコーヒーで血圧・血糖値ケア

今回発売された「ファインコーヒーW」は、血圧が気になる方に向けた「ファインコーヒー」をリニューアルし、血圧に加えて血糖値が気になる人に向けて「イヌリン」を追加した新商品です。

特徴としては、血圧高めの人の血圧を下げるとされる「GABA」が1本(4g)に20mg、糖の吸収を抑えて食後の血糖値上昇を抑えてくれる「イヌリン」が750mg配合されており、毎日のコーヒー習慣に取り入れるだけで血圧・血糖値をケアできます。

また、美味しく飲めるように味にもこだわっており、コーヒー豆はベトナム・インドネシアのロブスタ種を、抽出・焙煎は独自技術を使用し、苦み・渋みのバランスが良く、雑味が少ない、ほのかな甘みが感じられる味わいに仕上がっています。

包装は、スティックタイプで持ち運びがしやすく、ホットはもちろん、冷水でもサッと溶かせるためアイスでも手軽に飲むことができます。

「ファインコーヒーW」の内容量は1箱120g(4g×30本入り)で、価格はオープン価格、「ファインコーヒーW」特設サイトより購入可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

「ファインコーヒーW」特設サイト
https://fine-ec.shop/finecoffee_w/index.html

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/

SNSでシェアする