驚きの40杯分!?コーヒーかすを原料としたジャケットが発売中

販売しているのは、サステナブルファッションを代表するECOALF

驚きの40杯分!?コーヒーかすを原料としたジャケットが発売中

020年3月より日本での展開をスタートさせたヨーロッパ発のサステナブルファッションブランド「ECOALF(エコアルフ)」は、コーヒー豆のかすを生地の原料として再利用した「KATMANDU(カトマンドゥ) マルチジャケット」を「ECOALF」店舗及びECサイトにて9月下旬より発売を開始しています。

ECOALF 「KATMANDU マルチジャケット」詳細

「Waste is only waste if you waste it(ゴミは無駄にするからムダになる)」をメッセージとして表現したKATMANDU マルチジャケット。
コーヒーかすを活用する商品は昨今見られるようになりましたが、40杯分も使用しているという点は流石ECOALFです。
まさにメッセージを体現したジャケットであると言えるでしょう。

背裏には“地球環境を無視した自然資源の活用をしない。”と英語で記したブラントからのメッセージを伝えています。

袖には、1mの生地に約20杯分のコーヒーかすが 使用されたことを表すメッセージ。

購入場所

  • 直営店「ECOALF 二子玉川」
  • 百貨店「ECOALF 梅田阪神」(2021年10月8日オープン予定)
  • EC

コーヒーは飲むだけではなく、着て楽しむ

淹れて、飲んで楽しいコーヒーでしたが、今後は着て楽しむコーヒー文化もできてくるかもしれません。ぜひ、店舗にて商品を手に取ってみたいですね。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ECOALF 「KATMANDU マルチジャケット」プレスリリース

ECOALF公式サイト

SNSでシェアする